宇宙開発と国際政治

鈴木一人 著

宇宙開発は、冷戦期を通じて米ソの軍拡競争の一環として進められてきた。冷戦終焉から20年を経て、各国は今、何を目指して宇宙開発に取り組むのか。宇宙を語る際にありがちな、「夢」や「希望」といった美化されたイメージを離れ、また、宇宙の軍事利用を告発するセンセーショナリズムとも一線を画し、宇宙開発と国際政治の現実を分析する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 国際政治における宇宙開発
  • 第1部 宇宙開発国の政策目的(アメリカ-技術的優位性の追求
  • 欧州-政府間協力からの変容
  • ロシア-冷戦時代からの遺産の活用
  • 中国-大国の証明
  • インド-途上国としての戦略
  • 日本-技術開発からの出発)
  • 第2部 グローバル・ガバナンスと宇宙技術(地域協力-途上国開発への活用
  • グローバル・コモンズとしての宇宙-宇宙空間のガバナンス)
  • 宇宙開発は国際政治に何をもたらすか-グローバル化時代の宇宙開発

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宇宙開発と国際政治
著作者等 鈴木 一人
書名ヨミ ウチュウ カイハツ ト コクサイ セイジ
書名別名 Uchu kaihatsu to kokusai seiji
出版元 岩波書店
刊行年月 2011.3
ページ数 300p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-00-022217-4
NCID BB05451256
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21923557
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想