脳のビタミンもう一度数学を

岡本和夫, ピーター・フランクル ほか著

[目次]

  • 1章 社会の中で数学はどんな活躍をしているだろうか(公園の道順は何通りあるだろうか
  • 7つの橋は渡れるだろうか ほか)
  • 2章 身の回りにはどんな数学がひそんでいるだろうか(本や紙の縦と横の長さの比は?
  • 徳川家の紋章のデザインはどうなっているの? ほか)
  • 3章 人間はどのように数を生み出したのだろうか(クレオパトラも使った数字
  • 粘土板に刻まれた60の謎 ほか)
  • 4章 幾何学は人間にどのようにかかわってきたのだろうか(ピラミッドを造った人々の知恵
  • ピラミッドの高さはどのように測った? ほか)
  • 5章 統計データはどんなことを語るのだろうか(東京とニューヨークの夏はどちらが暑い?
  • 月給はどちらの会社のほうが高い? ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳のビタミンもう一度数学を
著作者等 Frankl, Peter
塚原 久美子
岡本 和夫
江藤 邦彦
秋山 小南
足立 久美子
須釜 博
フランクル ピーター
書名ヨミ ノウ ノ ビタミン モウ イチド スウガク オ
出版元 実教
刊行年月 2010.8
ページ数 159p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-407-31989-7
NCID BB03094511
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21806969
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想