多極化世界の日本外交戦略

神余隆博 著

多極化する世界で、日本はどう生き抜くのか。大国におもねらず、東アジア共同体のリーダーになれるのか。明治時代は武人国家として、戦後は経済大国として、繁栄を謳歌できた日本。しかし、いま、国力の衰退を防ぐには外交立国しかない。外交力強化への道を現役ドイツ大使が説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 多極化世界と日本の立ち位置
  • 第2章 多極化時代の外交の基本
  • 第3章 東アジア共同体への道
  • 第4章 歴史と外交
  • 第5章 マルチ外交の最前線から
  • 第6章 なぜ日本は安保理常任理事国を目指すのか
  • 第7章 外交における人とリーダーシップ
  • 終章 日本の目指す道-「平和創造国家」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 多極化世界の日本外交戦略
著作者等 神余 隆博
書名ヨミ タキョクカ セカイ ノ ニホン ガイコウ センリャク
書名別名 Takyokuka sekai no nihon gaiko senryaku
シリーズ名 朝日新書 220
出版元 朝日新聞
刊行年月 2010.2
ページ数 277p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273320-7
NCID BB01079073
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21722826
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想