世界の歴史  13

樺山紘一, 礪波護, 山内昌之 編

古来より東西交易の中継地として海のシルクロードを発展させ、多様な文化が開花した東南アジア諸国。ボロブドゥルやアンコール・ワットなど壮麗な遺跡を残した豊饒な歴史を、先史時代から二十世紀にわたり詳説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 東南アジア史の曙
  • 2 インド文明の伝来と国家の形成
  • 3 古代「海のシルクロード」
  • 4 東南アジア群島部における国家の発展
  • 5 東南アジア古典世界の栄華に向けて-十三世紀までのインドシナ半島
  • 6 中国船の来航と東南アジア群島部
  • 7 歴史の大転換-十三世紀以降のインドシナ半島世界
  • 8 イスラーム国家の形成
  • 9 東南アジア群島部の「商業の時代」
  • 10 東南アジア群島部における「商業の時代」から「開発の時代」へ
  • 11 インドシナ伝統社会の変貌-近代への胎動

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界の歴史
著作者等 山内 昌之
樺山 紘一
生田 滋
石沢 良昭
礪波 護
石澤 良昭
書名ヨミ セカイ ノ レキシ
書名別名 東南アジアの伝統と発展

Sekai no rekishi
シリーズ名 中公文庫 S22-13
巻冊次 13
出版元 中央公論新社
刊行年月 2009.10
ページ数 571p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-205221-5
NCID BA91829151
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21692981
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
東南アジアの伝統と発展 石澤良昭, 生田 滋
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想