罪と罰

本村洋, 宮崎哲弥, 藤井誠二 著

死刑、裁判員制度、精神鑑定、性犯罪、メディア、権力、国家-事件から10年、初めて明かす不条理との戦いのすべて。「光市母子殺害事件」判決文、全文収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 十年間の最後に-「まえがき」に代えて
  • 第1章 弁護士たち
  • 第2章 事件発生
  • 第3章 死刑とは何か?
  • 第4章 脳と犯罪
  • 第5章 テレビが伝えたこと
  • 第6章 闘いの果てに
  • 「光市母子殺害事件」判決文(全文)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 罪と罰
著作者等 宮崎 哲弥
本村 洋
藤井 誠二
書名ヨミ ツミ ト バツ
書名別名 Tsumi to batsu
出版元 イースト・プレス
刊行年月 2009.4
ページ数 293p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7816-0020-8
NCID BA89862154
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21683022
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想