伝統技法で茅葺き小屋を建ててみた : 『木の家は三百年』実践記

原田紀子 著

[目次]

  • 第1章 茅葺き小屋を建てる(思い立ってから設計まで
  • よいとまけをして棟上げに至る
  • 茅屋根を葺き、壁を塗る)
  • 第2章 聞き書き 伝統建築を支える人々(栗材-佐々木栄次郎さん
  • 左官-八巻六郎さん
  • 和釘-平川力さん
  • 茅葺き師-伊藤正章さん
  • 藁縄-斎藤勝勇さん ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 伝統技法で茅葺き小屋を建ててみた : 『木の家は三百年』実践記
著作者等 原田 紀子
書名ヨミ デントウ ギホウ デ カヤブキゴヤ オ タテテミタ : キ ノ イエ ワ サンビャクネン ジッセンキ
書名別名 Dento giho de kayabukigoya o tatetemita
シリーズ名 人間選書 270
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 2008.9
ページ数 190p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-540-08179-8
NCID BA87287088
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21495778
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想