建築の出自 : 長谷川尭建築家論考集

長谷川尭 著

創造力の秘密に迫る珠玉の評論集。前川國男、白井晟一、山口文象、佐藤秀三、浦辺鎮太郎、菊竹清訓。モダニズムという仮面の下にひそむ"ヴァナキュラーな建築"。人と作品を結ぶ"不可視の紐帯"を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 論考 前川國男-「告白」についての読み直し
  • 論考 白井晟一-"父"の城砦と青春の"子"の円熟
  • 論考 山口文象-浅草の"過去"に棟梁の子が見た"未来"
  • 論考 佐藤秀三-田園を志す建築家のこころ意気
  • 論考 浦辺鎮太郎-都市倉敷を大原總一郎と織り上げる
  • 論考 菊竹清訓-天降りする建築の"降臨"のゆくえ
  • あとがき 建築と建築家を結ぶ目に見えぬ紐帯を探して

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 建築の出自 : 長谷川尭建築家論考集
著作者等 長谷川 尭
長谷川 堯
書名ヨミ ケンチク ノ シュツジ : ハセガワ タカシ ケンチクカ ロンコウシュウ
書名別名 Kenchiku no shutsuji
出版元 鹿島出版会
刊行年月 2008.4
ページ数 277p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-306-04501-9
NCID BA85645733
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21407841
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想