面白いほどよくわかる古代エジプト : ピラミッドからツタンカーメンまで、知られざる古代文明のすべて

笈川博一 著

[目次]

  • 第1章 「黒」と「赤」、対立する「生死の国」エジプト
  • 第2章 統一と分裂、そして謎の「中間期」
  • 第3章 アモン、ラー、アトン…神々と人間が共に生きた最古の国
  • 第4章 死後の世界と冥界の王オシリス
  • 第5章 残された膨大な「文字」が伝える世界最古、最高度の文明
  • 第6章 世界最古の文学がエジプトにあった
  • 第7章 現代に伝わる英雄「ラメセス二世」伝説の数々

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 面白いほどよくわかる古代エジプト : ピラミッドからツタンカーメンまで、知られざる古代文明のすべて
著作者等 笈川 博一
書名ヨミ オモシロイホド ヨク ワカル コダイ エジプト : ピラミッド カラ ツタンカーメン マデ シラレザル コダイ ブンメイ ノ スベテ
書名別名 Omoshiroihodo yoku wakaru kodai ejiputo
シリーズ名 学校で教えない教科書
出版元 日本文芸社
刊行年月 2007.3
ページ数 331p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-537-25476-1
NCID BA81815434
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21223137
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想