コンテンツの思想 : マンガ・アニメ・ライトノベル

東浩紀, 伊藤剛, 神山健治, 桜坂洋, 新海誠, 新城カズマ, 夏目房之介, 西島大介 著

コンテンツ産業の国を挙げての振興が喧しく言われる現在、マンガ・アニメ・ライトノベルetc.の現場はどうなっているのか。東浩紀がポスト『エヴァ』世代のクリエイターたちと熱く激しく切り結ぶ。まったく新しいサブカルチャー批評の胎動を伝える画期的対論集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 セカイから、もっと遠くへ-新海誠×西島大介×東浩紀(『ほしのこえ』衝撃
  • アニメと美少女ゲームのあいだで ほか)
  • 2 アニメは「この世界」へと繋がっている-神山健治×東浩紀(『S・A・C』と『2nd GIG』の差異をめぐって
  • 「新しい戦争」のリアリティ ほか)
  • 3 「キャラ/キャラクター」概念の可能性-伊藤剛×夏目房之介×東浩紀(「キャラ/キャラクター」の発見
  • 「まんが・アニメ的リアリズム」と小説 ほか)
  • 4 フィクションはどこへいくのか 桜坂洋×新城カズマ×東浩紀(二つのリアリズム
  • 萌え要素とデータベース的想像力 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コンテンツの思想 : マンガ・アニメ・ライトノベル
著作者等 伊藤 剛
夏目 房之介
新城 カズマ
新海 誠
東 浩紀
桜坂 洋
神山 健治
西島 大介
書名ヨミ コンテンツ ノ シソウ : マンガ アニメ ライトノベル
書名別名 Kontentsu no shiso
出版元 青土社
刊行年月 2007.3
ページ数 199, 5p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7917-6325-2
NCID BA81465376
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21285211
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想