ガリレオの小部屋

香納諒一 著

中堅の文芸編集者が、新人賞応募原稿の中から才能ある男女合作の作品を見い出した。その作家はなぜか、男の側しか姿を現わさずに…(「無人の市」)。かつて巨額詐欺事件を起こした会社に勤めていた女性が自殺した。素直な性格だった彼女の遺品を、同級生が整理していたところ…(「流星」)。アメリカを二周半する旅の途上、ミネソタ州の街に二度立ち寄った私。そこで出会った大らかな性格の日本人たちと過ごすうちに…(「ガリレオの小部屋」)。他、4作品収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ガリレオの小部屋
著作者等 香納 諒一
書名ヨミ ガリレオ ノ コベヤ
出版元 実業之日本社
刊行年月 2007.1
ページ数 313p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-408-53503-6
NCID BA80850429
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21168135
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想