悪文 : 裏返し文章読本

中村明 著

文法的には正しいのになぜかしっくり来ない文章、明らかに悪文なのにどこか力がある文章、などなど、日本語においては悪文の要素があまりに多岐にわたり、かつ曖昧である。本書では、悪文とは何かに始まり、執筆態度や分量の調節、そして用字・用語の間違いにいたるまで、悪文に陥りやすいポイントをまとめ、小事典風にAからZまでの26章に分類して、日本語を書く際の問題点をユーモラスにわかりやすく解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 文章作法書のひろがり
  • 自分に合った本を選び出すヒント
  • 悪文の正体
  • 悪文の諸相
  • 構想の致命傷
  • 展開の混乱
  • 執筆態度できまる悪文
  • 読み手への配慮
  • わかりにくさの自覚
  • あいまいさの確認
  • 調子の合わない文章
  • 分量の調節
  • 段落づくりと切るタイミング
  • 中止法と文の長短
  • 文構造の欠陥
  • 主語・述語の脱落と混乱
  • 並列の乱れ
  • 助詞の手抜き
  • 修飾のルール違反
  • 敬語のバランス
  • 文末形式の単調さ
  • 表現の適不適
  • 用語の不注意
  • 用字の勘ちがい
  • 句読点の勘どころ
  • 悪文の変身

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 悪文 : 裏返し文章読本
著作者等 中村 明
書名ヨミ アクブン : ウラガエシ ブンショウ ドクホン
シリーズ名 ちくま学芸文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2007.1
ページ数 239p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-09042-3
NCID BA80123071
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21193181
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想