中世のなかの「京都」

高橋康夫 編 ; 中世都市研究会 編集協力

列島各地の中世都市研究が大幅に進展した現在、改めて、中世における都市京都が内包する諸問題を検討する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 日本のなかの京都(日本のなかの京都-政治、経済、地域と「首都」
  • 中世京都-都市域の様相と生産・流通・消費 ほか)
  • 第2部 都市空間を読み解く(中世京都の地形環境変化
  • 中世京都の街路と町屋 ほか)
  • 第3部 全体討論(中世京都都市史研究の課題と展望-「中世都市研究会二〇〇五京都大会」の総括と論点提示
  • 全体討論 中世のなかの「京都」)
  • 第4部 都市・城館研究の最新情報(北海道・東北
  • 関東 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中世のなかの「京都」
著作者等 中世都市研究会
仁木 宏
高橋 康夫
書名ヨミ チュウセイ ノ ナカ ノ キョウト
書名別名 Chusei no naka no kyoto
シリーズ名 中世都市研究 12
出版元 新人物往来社
刊行年月 2006.9
ページ数 496p
大きさ 21cm
ISBN 4404034253
NCID BA78374953
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21123383
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想