神秘の法 : 次元の壁を超えて

大川隆法 著

[目次]

  • 第1章 死後の生命-人生は、この世限りではない(「死後の生命」を知ると、生き方が変わる
  • 私の霊体験
  • 死の前後に魂が起こす、いろいろな現象
  • 霊界の入り口から天国や地獄へ
  • この世の修行の意味を知る)
  • 第2章 憑依の原理-悪霊に取り憑かれないために(憑依現象を解明できていない現代科学
  • 憑依とは「霊が憑く」ということ ほか)
  • 第3章 霊界通信の原理-「光」を受け、それを押し広げるために(百五十年前からあった「大きな計画」
  • エル・カンターレの使命 ほか)
  • 第4章 パワーとしてのオカルティズム-常識に縛られている力を解放せよ(オカルティズムとは何か
  • 西洋のオカルティズムの流れ ほか)
  • 第5章 信じるということ-この世とあの世の次元の壁を超えて(光の指導霊の三通りの生き方
  • 価値観の逆転
  • この世的成功から宗教的悟りへ
  • 霊界の科学
  • この世とあの世の壁を超える)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神秘の法 : 次元の壁を超えて
著作者等 大川 隆法
書名ヨミ シンピ ノ ホウ : ジゲン ノ カベ オ コエテ
出版元 幸福の科学
刊行年月 2005.1
ページ数 335p
大きさ 20cm
ISBN 4876885273
NCID BA75315696
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20725988
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想