先天性心疾患

中澤誠 編

循環器専門医研修カリキュラムを基に企画・構成。循環器専門医をめざす若手医師必携の実践書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 総論(先天性心疾患の発生と臨床経過
  • 診断のポイントと病勢診断 ほか)
  • 2 胎児期から周生期に発症する循環器異常(胎児心疾患
  • 周生期循環異常)
  • 3 主として新生児期に発症する心疾患(完全大血管転換
  • 総肺静脈還流異常 ほか)
  • 4 主として乳児期に発症する心疾患(心室中隔欠損症
  • 房室中隔欠損完全型 ほか)
  • 5 主として幼小児期に発症する心疾患(心房中隔欠損
  • 部分肺静脈還流異常 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 先天性心疾患
著作者等 中沢 誠
中澤 誠
書名ヨミ センテンセイ シン シッカン
書名別名 Sentensei shin shikkan
シリーズ名 新目でみる循環器病シリーズ 13
出版元 メジカルビュー社
刊行年月 2005.12
ページ数 367p
大きさ 26cm
ISBN 4758301352
NCID BA74573641
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20957855
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想