夢と欲望のコスメ戦争

三田村蕗子 著

奈良の女帝から平成のコギャルまで、いつの世も女たちは美を追い求めてきた。華やかな宣伝と魅力的なパッケージによって、時には純金より高価でも、人類の半数を惹きつけてやまない化粧品。水面下では、貪欲で気まぐれな消費者とメーカー、小売店の熾烈な知恵比べが繰り広げられる業界でもある。「美白」「ガングロ」「目力」など身近なキーワードを通じて、世相を映し流行を生みだす化粧品世界の舞台裏に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 色の白いは七難隠す
  • 第2章 見果てぬ夢-落ちない口紅
  • 第3章 「目力」への情熱
  • 第4章 ナチュラルという呪文
  • 第5章 過熱する不老願望
  • 第6章 百貨店の舞台裏
  • 第7章 華麗なる情報戦

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夢と欲望のコスメ戦争
著作者等 三田村 蕗子
書名ヨミ ユメ ト ヨクボウ ノ コスメ センソウ
シリーズ名 新潮新書
出版元 新潮社
刊行年月 2005.3
ページ数 183p
大きさ 18cm
ISBN 4106101092
NCID BA71391546
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20761210
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想