ゼロからの美学

淺沼圭司 著

美とは何か?芸術とは何か?我々に何をもたらすのか?多様な作品体験を基に、プラトンから現代にいたる思索と、芸術の変容の跡を踏まえて、ゼロからすべてを問い直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに(美学のゼロ地点
  • 美学の常識的なすがた
  • 美と芸術)
  • 1 美について(プラトンを導き手として
  • 美のさまざまなアスペクト、さまざまな考え方
  • 美のありか(在り処)、あるいは、美の在り方
  • 美のさまざまなすがた(美のカテゴリー))
  • 2 芸術について(芸術と言語活動
  • 感性的言語活動
  • 感性的言語活動の領域
  • 感性的言語活動と美
  • 感性的言語活動と現代)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゼロからの美学
著作者等 浅沼 圭司
書名ヨミ ゼロ カラノ ビガク
出版元 勁草書房
刊行年月 2004.9
ページ数 250, 6p
大きさ 19cm
ISBN 4326153792
NCID BA68968645
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20681272
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想