手にとるように統計学がわかる本 : 身近にちらばる数値のカラクリ

柳谷晃 著

計算に強いだけではダメ!数値の意味をしっかり理解すること!会社での営業会議でも、官僚の委員会でも、いろいろな数字が氾濫しています。自分たちの意見の正統性を、数字で証明しようとします。数字が出てくると、どうしても信憑性が高いと思いがちです。しかし、それは間違いです。データの数値は大切ですが、数値は数値です。それに意味付けをするのは、私たちです。統計処理を正しく理解して、数値にだまされない素養を付けていきましょう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 統計を学ぶ意味
  • 第1章 経済用語を統計からみると
  • 第2章 世の中にあふれる数字の意味
  • 第3章 データの特徴を理解する
  • 第4章 推定と検定
  • 第5章 いろいろな分布

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 手にとるように統計学がわかる本 : 身近にちらばる数値のカラクリ
著作者等 柳谷 晃
書名ヨミ テニトル ヨウニ トウケイガク ガ ワカル ホン : ミジカ ニ チラバル スウチ ノ カラクリ
出版元 かんき
刊行年月 2004.8
ページ数 255p
大きさ 19cm
ISBN 4761261951
NCID BA6862875X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20749883
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想