ヨーロッパ本と書店の物語

小田光雄 著

ドン・キホーテの妄想を可能にした行商本屋による書物の流通。バルザックが描き出した十九世紀パリ出版業界の闇。二十世紀文学の産婆役をはたしたパリの小さな書店たち…。本はいつの時代も、「文化」と「商品」の二律背反のなかで、たいていは世知辛く、時折華やかな存在を刻んできた。その舞台はもちろん、多様な姿で歴史に現れた書店群。書物と文化、文学を取り巻く麗しい神話と過酷な現実。「本」をめぐる近世〜近代ヨーロッパの多彩なドラマを描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 書物と書店の出現
  • 行商本屋の巡回
  • ゲーテとイタリアの書店
  • 貸本屋の登場
  • バルザック『幻滅』の書籍商
  • 古本屋の位置
  • 三文文士の肖像
  • キオスク書店の開店
  • ドイツの出版社と書店
  • オデオン通りの「本の友書店」
  • シェイクスピア・アンド・カンパニイ書店
  • ディドロを再考する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヨーロッパ本と書店の物語
著作者等 小田 光雄
書名ヨミ ヨーロッパ ホン ト ショテン ノ モノガタリ
書名別名 Yoroppa hon to shoten no monogatari
シリーズ名 平凡社新書
出版元 平凡社
刊行年月 2004.7
ページ数 225p
大きさ 18cm
ISBN 4582852343
NCID BA67984817
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20665469
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想