資本の帝国

エレン・メイクシンズ・ウッド 著 ; 中山元 訳

ローマ、アラブ・ムスリム、オランダ、スペイン、イギリス…「帝国」の系譜をたどり、資本主義の発達史を活写しながら、現代アメリカの野望と戦略、そしてその破滅的行く末を浮き彫りにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 経済的な権力の分離
  • 第2章 所有の帝国
  • 第3章 商業の帝国
  • 第4章 新しい帝国
  • 第5章 海外に拡張する経済の至上命令
  • 第6章 帝国主義、グローバリゼーション、国民国家
  • 第7章 「過剰な帝国主義」、終わりなき戦争

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 資本の帝国
著作者等 Wood, Ellen Meiksins
中山 元
ウッド エレン・メイクシンズ
書名ヨミ シホン ノ テイコク
書名別名 Empire of capital

Shihon no teikoku
出版元 紀伊國屋書店
刊行年月 2004.6
ページ数 271, 17p
大きさ 20cm
ISBN 4314009624
NCID BA67518698
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20659704
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想