働くことがイヤな人のための本

中島義道 著

「仕事とは何だろうか?」「人はなぜ働かねばならないのか?」「生きることがそのまま仕事であることは可能か?」-引きこもりの留年生、三十過ぎの未婚OL、中年サラリーマン、元・哲学青年の会社経営者といった人物との架空対話を通して、人間が「よく生きること」の意味を探究する。仕事としっくりいかず、生きがいを見出せない人たちに贈る、哲学者からのメッセージ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 一生寝ているわけにはいかない
  • 2 「命を懸ける仕事」はめったに与えられない
  • 3 仕事と能力
  • 4 仕事と人間関係
  • 5 仕事と金
  • 6 金になる仕事から金にならない仕事へ
  • 7 死ぬ前の仕事

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 働くことがイヤな人のための本
著作者等 中島 義道
書名ヨミ ハタラク コト ガ イヤナ ヒト ノ タメノ ホン
書名別名 Hataraku koto ga iyana hito no tameno hon
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 2004.5
ページ数 223p
大きさ 16cm
ISBN 4101467234
NCID BA66889887
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20580316
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想