火と人間

磯田浩 著

原始・古代から現代まで、火と人間の関わりの歴史をたどり、現代文明の背後に隠された火の役割と脅威を明らかにするとともに、19世紀以来の"火の科学"の成果をわかりやすく解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 火の歴史(生活
  • 火の利用
  • 燃料
  • 動力
  • 交通
  • 災害としての火)
  • 第2部 火の科学(火の本質について
  • ファラデーのロウソクの科学)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 火と人間
著作者等 磯田 浩
書名ヨミ ヒ ト ニンゲン
書名別名 Hi to ningen
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2004.4
ページ数 252p
大きさ 20cm
ISBN 4588713027
NCID BA66863078
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20714033
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想