サラーム・パックス : バグダッドからの日記

サラーム・パックス 著 ; 谷崎ケイ 訳

ぼくの名前はサラーム・パックス。ブログ中毒者だ-。アメリカ軍の攻撃にさらされ、破壊されていくバグダッドに暮らすあるイラク人青年。彼がサラーム・パックスという名でインターネット上に綴る日記に世界中からアクセスが殺到した。ブッシュ、フセイン、国連、アル=カーイダ、空爆、連合軍、奪略、占領下での生活…29歳のイラク人青年の日記には、すべてがリアルな素顔をさらけだす。ときに辛辣に、ときに感傷的に、ときにユーモアを交えて綴られる日記は、現在もバグダッドから配信されている。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サラーム・パックス : バグダッドからの日記
著作者等 Salam Pax
谷崎 ケイ
酒井 啓子
Pax Salam
パックス サラーム
書名ヨミ サラーム パックス : バグダッド カラノ ニッキ
書名別名 Salam pax

Saramu pakkusu
出版元 ソニー・マガジンズ
刊行年月 2003.12
ページ数 405p
大きさ 19cm
ISBN 4789721647
NCID BA65462413
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20545563
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想