帝国を壊すために : 戦争と正義をめぐるエッセイ

アルンダティ・ロイ 著 ; 本橋哲也 訳

二〇〇一年九月一一日以降、暴力と偽善が世界を覆い尽くしている。ブッカー賞受賞のインド人女性作家アルンダティ・ロイは、その直截だがしなやかな文体で、アフガン戦争やイラク戦争、インドの核問題などに批判の声を挙げ、帝国に抵抗する全ての人々に希望と勇気を与えてきた。海外で大反響を呼んだ八篇のポリティカル・エッセイを収載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「無限の正義」という名の算術
  • 戦争とは平和のことである
  • 戦争のお話-核爆弾で楽しむ夏の家族ゲーム
  • 民主主義の女神-彼女はたしかにこの地にいるはず、でも誰も彼女のことを知らない
  • 来たれ、九月よ
  • 「帝国」に抗して
  • 民衆のための「帝国」ガイド
  • 帝国製インスタント民主主義-ひとつ買うと、もうひとつただで貰えるインスタント食品はいかが?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 帝国を壊すために : 戦争と正義をめぐるエッセイ
著作者等 Roy, Arundhati
本橋 哲也
ロイ アルンダティ
書名ヨミ テイコク オ コワス タメニ : センソウ ト セイギ オ メグル エッセイ
書名別名 Teikoku o kowasu tameni
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2003.9
ページ数 217, 16p
大きさ 18cm
ISBN 4004308526
NCID BA63568344
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20488592
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想