学校という場で人はどう生きているのか

浜田寿美男, 小沢牧子, 佐々木賢 編著

子どもたちは、学校という生活世界のなかで教師とどのように出会い、どのような関係を生きているのか。子どもたちは子どもどうしどのように出会い、そこでどのような関係をつくり上げているのか。あるいは教師たちは、子どもたちとの関わりをどのようなものとして受けとめ、教師集団としてたがいにどのような関係を生きているのか。さらには、学校が息苦しくなり、そこからはみ出す子どもたちはその生活世界をどのようなものとして生きているのか。学校のそとにどのような関係の場を求めているのか。そして、すべての子どもたちは、いずれ学校を終える。そのとき彼らは学校の先にどのような世界を展望しえているのか。本書では、これらの基本的な問題について、十分に考えをめぐらしていく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 いま学校のなかで起こっていること(学校は子どもたちにとってどういう場所としてあるのか
  • 学校文化に見る子どもとおとなの関係考
  • 学校のなかで子どもどうしが生きる社会)
  • 第2部 学校のそとで生きる子どもたち-変動のなかの学校と社会(学校のそとの世界の変化と子どもたち
  • 学校における関係の再構築に向けて-学校のそとから考える
  • 学校と社会)
  • 第3部 学校のなかの教師たち(教師たちの見る学校のすがた-時代の流れのなかで
  • いま教師たちはどのような人間関係を生きているのか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学校という場で人はどう生きているのか
著作者等 佐々木 賢
小沢 牧子
浜田 寿美男
書名ヨミ ガッコウ ト ユウ バ デ ヒト ワ ドウ イキテイルノカ
出版元 北大路書房
刊行年月 2003.4
ページ数 248p
大きさ 19cm
ISBN 4762823155
NCID BA62105409
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20408274
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想