六朝楽府文学史研究

佐藤大志 著

本書は、六朝宋の詩人鮑照を中心に据えて、従来、未解明な部分が残されていた古曲を主題とする擬古楽府の展開を中心に、六朝楽府文学について研究したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論 六朝楽府文学史考(六朝楽府詩の展開と楽府題-東晋楽府断絶後の楽府文学
  • 梁陳の文学集団と楽府題
  • 楽府題変遷考-楽府題「陌上桑」を中心として)
  • 各論 六朝楽府文学をめぐる諸問題-鮑照を中心として(鮑照楽府詩論
  • 鮑照と「俗」文学-六朝における鮑照評価をめぐって
  • 鮑照の文学とその制作の場
  • 何承天「鼓吹鐃歌」について-その六朝楽府文学史上に占める位置
  • 崔豹『古今注』音楽篇について-楽府解題書と擬古楽府制作)
  • 附論 中国古典文学に於ける「雪」-東晋・劉宋期を中心として

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 六朝楽府文学史研究
著作者等 佐藤 大志
書名ヨミ リクチョウ ガフ ブンガクシ ケンキュウ
出版元 溪水社
刊行年月 2003.2
ページ数 402p
大きさ 22cm
ISBN 4874407382
NCID BA61527696
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20406396
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想