百人一首を楽しくよむ

井上宗雄 著

メールにたくそう、きみの恋唄。三十一文字の美しい響き。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 秋の田のかりほの庵の苫を荒みわが衣手は露にぬれつつ
  • 春過ぎて夏来にけらし白妙の衣ほすてふ天の香具山
  • あしびきの山鳥の尾のしだり尾の長々し夜をひとりかも寝む
  • 田子の浦にうちいでて見れば白妙の富士の高嶺に雪は降りつつ
  • 奥山に紅葉踏みわけ鳴く鹿の声聞く時ぞ秋は悲しき
  • 鵲の渡せる橋におく霜の白きを見れば夜ぞふけにける
  • 天の原ふりさけ見れば春日なる三笠の山に出でし月かも
  • わが庵は都のたつみしかぞ住む世をうぢ山と人はいふなり
  • 花の色は移りにけりないたづらにわが身世にふるながめせし間に
  • これやこの行くも帰るも別れては知るも知らぬも逢坂の関〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 百人一首を楽しくよむ
著作者等 井上 宗雄
書名ヨミ ヒャクニン イッシュ オ タノシク ヨム
シリーズ名 百人一首
出版元 笠間書院
刊行年月 2003.1
ページ数 249, 6p
大きさ 23cm
ISBN 4305702525
NCID BA60356372
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20477760
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想