中国現代化の落とし穴 : 噴火口上の中国

何清漣 著 ; 坂井臣之助, 中川友 訳

「現代化のショーウィンドウ」上海の繁栄の背後には、いまにもマグマが噴きだそうとしている火山さながらの現実が隠されている。汚職腐敗の横行、拡大する貧富の格差、社会的モラルの喪失。中国の気鋭の女性経済学者が、1978年からはじまった改革の20年を検証。こんにちの中国社会の深刻な矛盾は、「権力の市場化」を起点とし、政治体制の改革を一顧だにしなかった跛行型の改革に由来すると鋭く分析して内外で高い評価を得ながら、のちに国内で発禁処分となった問題の書である。当局のとった厳しい措置は、著者の指摘がいかに核心をついたものであるか、そして中国政府がいかに切迫した危機感を抱いているかを如実に示すものといえる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 改革は中国になにをもたらしたか
  • 第1章 株式制改造-社会主義の無料ランチ
  • 第2章 「開発区用地囲い込み運動」の結末
  • 第3章 国有企業改革の失敗
  • 第4章 レントシーキング活動(腐敗)の氾濫
  • 第5章 現代中国の資本の原始的蓄積
  • 第6章 経済におけるモラルの崩壊
  • 第7章 拡大する貧富の格差
  • 第8章 人口問題、失業、犯罪
  • 第9章 農村社会の変化と地方マフィア勢力の台頭
  • 第10章 ブラック・エコノミーと黒社会の勃興
  • 第11章 社会構造の変遷についての総体的分析
  • 結び 改革の得失を収支決算する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国現代化の落とし穴 : 噴火口上の中国
著作者等 中川 友
何 清漣
坂井 臣之助
書名ヨミ チュウゴク ゲンダイカ ノ オトシアナ : フンカコウジョウ ノ チュウゴク
書名別名 Chugoku gendaika no otoshiana
出版元 草思社
刊行年月 2002.12
ページ数 437p
大きさ 20cm
ISBN 4794211759
NCID BA59903525
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20341628
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 中国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想