図書館広報実践ハンドブック : 広報戦略の全面展開を目指して

私立大学図書館協会東地区部会研究部企画広報研究分科会 編

大学のシンボルとしての図書館を売り込むための戦略と戦術、さらに実行可能な方法論が具体的に分かりやすく解説されている。大学図書館員のためのサバイバル・マニュアルでもある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 実践理論(「広報=戦略」説の復習
  • 停滞的現状-実践を阻むカベの厚さ
  • 広報のための20大手段
  • 実現のための基本戦略
  • 立ち塞がるカベ-停滞の悪循環構造 ほか)
  • 第2部 研究活動記録(研究活動小史
  • 研究活動の運営
  • 広報手段の共同制作
  • 対外発表の記録
  • 結論-研究活動の活性化を目指して)
  • 資料編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図書館広報実践ハンドブック : 広報戦略の全面展開を目指して
著作者等 私立大学図書館協会
私立大学図書館協会東地区部会研究部企画広報研究分科会
書名ヨミ トショカン コウホウ ジッセン ハンドブック : コウホウ センリャク ノ ゼンメン テンカイ オ メザシテ
シリーズ名 企画広報研究分科会活動報告書 no.4
出版元 日本図書館協会
私立大学図書館協会東地区部会研究部企画広報研究分科会
刊行年月 2002.8
ページ数 303p
大きさ 21cm
ISBN 4820402021
NCID BA58769970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20329176
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想