事例で学ぶ工業数学の基礎

相良紘 著

本書は、基礎数学が工学の分野でどのように使われているか、事象を数式モデルで表してそれを解くためにはどのような手順を踏んでいけばよいか、などを工学にまつわる豊富な事例、および演習問題を通してわかりやすく詳細に解説した本である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 1次または2次方程式をたてて解く
  • 第2章 2元または3元連立方程式をたてて解く
  • 第3章 2次関数と三角関数を駆使する
  • 第4章 ベクトルになじむ
  • 第5章 指数関数と対数関数を利用する
  • 第6章 数学的操作を駆使して数式を誘導する
  • 第7章 微分になじむ
  • 第8章 積分を使いこなす
  • 第9章 変数分離形の簡単な微分方程式を解く
  • 第10章 行列と行列式を利用する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 事例で学ぶ工業数学の基礎
著作者等 相良 紘
書名ヨミ ジレイ デ マナブ コウギョウ スウガク ノ キソ
出版元 日刊工業新聞社
刊行年月 2001.10
ページ数 268p
大きさ 21cm
ISBN 4526048216
NCID BA54047340
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20212749
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想