海野十三集 : 三人の双生児

海野十三 著 ; 日下三蔵 編

日本SFの元祖・海野十三。理科系作家がその新しい知識を駆使して生み出す奇ッ怪で新鮮な物語に、昭和の科学少年たちは胸を躍らせた。赤外線、テレヴィジョン、超音波に電気風呂-。エログロ・ナンセンスにみちた初期の作品から戦時下の緊迫した空気を伝える異色作まで、鬼才が遺した多彩な推理小説を収める。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 海野十三集 : 三人の双生児
著作者等 日下 三蔵
海野 十三
書名ヨミ ウンノ ジュウザ シュウ : サンニン ノ ソウセイジ
書名別名 Unno juza shu
シリーズ名 怪奇探偵小説傑作選 5
ちくま文庫 5
出版元 筑摩書房
刊行年月 2001.6
ページ数 558p
大きさ 15cm
ISBN 4480036458
NCID BA52380484
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20167967
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
盲光線事件 海野 十三
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想