壊滅日本 : 17の致命傷

鎌田慧 著

「腹が立つ。こんな日本に誰がした!」日本を崩壊させている"17の致命傷"に、怒りをこめて鋭いメスを入れる。議員バッジで金もうけする土建政治、倒産・貸し渋りに喘ぐ町工場、原発事故にさらされる住民、いじめ自殺の子どもなど、社会の深層に根を張る症例を抉りだし、解決に向けての処方箋を提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 大政翼賛政治で総腐敗
  • 第2章 汚職土壌の官僚主義国家
  • 第3章 「戦後改革」の御破算政治
  • 第4章 アメリカに命を捧げる日米戦争同盟
  • 第5章 押しつぶされる基本的人権
  • 第6章 権力にひれ伏すマスコミ
  • 第7章 いじめは大人がつくりだす

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 壊滅日本 : 17の致命傷
著作者等 鎌田 慧
書名ヨミ カイメツ ニホン : 17 ノ チメイショウ
書名別名 Kaimetsu nihon
シリーズ名 講談社文庫
出版元 講談社
刊行年月 2000.12
ページ数 291p
大きさ 15cm
ISBN 406273043X
NCID BA52133088
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20116276
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想