介護のしごと

一番ヶ瀬康子, 川井龍介 編著

日本全国の家庭や施設で働く31人へのインタビュー。ホームヘルパー、看護婦、保健婦、理学療法士、ケアマネジャー…介護の現場にいる人たちは毎日どんな仕事をしているのか?就職ガイドではわからない「介護の仕事」のすべて。今、もっとも注目を浴びている仕事への招待。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 在宅でする仕事(待ち遠しく思われるようなヘルパーになりたい
  • ひとり暮らしのお年寄りが雪の中を待っている
  • 厳しいし、要求はきついけれど、命を預かってる仕事だから
  • 自分の生きがいを通すか、子どもをとるか ほか)
  • 2 施設でする仕事(専門的で客観的にお年寄りの状態をみることが必要
  • お年寄りが個性的に生きるための"演出"をしたい
  • ぼけていても、ここにはお年寄りと子どもの触れ合いがある
  • そばにいっしょにいるだけで安心してもらえることだってあると思うんです ほか)
  • 3 コーディネートの仕事(介護保険のスタート前は、生涯で初めての猛勉強をしました
  • フリーの立場で現場と理論をつなぐ仕事がしたい
  • 生活弱者の立場にたち、介護保険で救えない人に目を向けたい
  • 命は平等。精一杯最後まで生き抜いていくという思いにさせるのが、保健婦の使命 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 介護のしごと
著作者等 一番ケ瀬 康子
一番ヶ瀬 康子
川井 竜介
書名ヨミ カイゴ ノ シゴト
書名別名 Kaigo no shigoto
出版元 旬報社
刊行年月 2000.9
ページ数 221p
大きさ 21cm
ISBN 4845106515
NCID BA48301305
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20103396
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想