女を殴る男たち : DV(ドメスティック・バイオレンス)は犯罪である

梶山寿子 著

DVとは夫や恋人が女性に加える身体的・精神的暴力のこと。理由なく繰り返される暴力、親や友人にも相談できない苦しみ…この本を読んで「自分も同じだ」と思ったら逃げなさい。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 前妻を虐待していたOJシンプソン
  • 第2章 普通の妻・香澄の闘い
  • 第3章 女はなぜ殴られるのか
  • 第4章 殴る男、七つの特徴
  • 第5章 充実したアメリカの保護システム
  • 第6章 大統領も訴えたDV対策
  • 第7章 殴る男へのカウンセリング
  • 第8章 暴力の鎖を断ち切るために
  • 第9章 広がる日本での取り組み
  • 第10章 香澄のその後

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女を殴る男たち : DV(ドメスティック・バイオレンス)は犯罪である
著作者等 梶山 寿子
書名ヨミ オンナ オ ナグル オトコタチ : DV ドメスティック バイオレンス ワ ハンザイ デ アル
書名別名 Onna o naguru otokotachi
出版元 文藝春秋
刊行年月 1999.7
ページ数 241p
大きさ 19cm
ISBN 4163554106
NCID BA42434441
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99109060
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想