視覚情報の基礎理論 : パターン認識問題の源流

飯島泰蔵 著

本書は、人間が画像を認識しようとする場面で、その背後にどのようなカラクリが隠されているかを理論的に解明したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 序説
  • 2 統計的決定の理論
  • 3 視覚パターンから見た画像
  • 4 観測変換と視覚パターンの構造
  • 5 視覚パターンの図源への変換
  • 6 正規化理論
  • 7 視覚パターンに対する情報理論的考察
  • 8 図源空間と基本関数系
  • 9 特徴抽出理論
  • 10 根元視覚パターン集合
  • 11 パターン認識技術への応用
  • 12 結言

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 視覚情報の基礎理論 : パターン認識問題の源流
著作者等 飯島 泰蔵
書名ヨミ シカク ジョウホウ ノ キソ リロン : パターン ニンシキ モンダイ ノ ゲンリュウ
書名別名 Shikaku joho no kiso riron
出版元 コロナ社
刊行年月 1999.6
ページ数 194p
大きさ 22cm
ISBN 4339023647
NCID BA41774579
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99098518
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想