西行の風景

桑子敏雄 著

仏道に徹しきれなかった歌人という従来の西行像を本書は斥ける。密教でいう虚空は存在するものの真のすがたをさすが、そのグローバルな虚空空間に出現するローカルな風景を日本語で歌い融合すること、それが西行の求めた「道」であった。この「空間と言語の思想」は、晩年、和歌によって仏教を空間化する革新的な神仏習合の思想へと展開した。そのように著者は明快に論証していく。空間の豊かさと西行像を問い直す力作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 心静かな男
  • 第2章 和歌即真言
  • 第3章 浅いことば
  • 第4章 虚空の所在
  • 第5章 歌枕の国
  • 第6章 鴫たつ沢
  • 第7章 『御裳濯河歌合』
  • 第8章 『宮河歌合』
  • 第9章 神と仏の風景
  • 第10章 凪たる朝
  • 第11章 花のしたにて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 西行の風景
著作者等 桑子 敏雄
書名ヨミ サイギョウ ノ フウケイ
シリーズ名 NHKブックス
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1999.4
ページ数 237p
大きさ 19cm
ISBN 4140018577
NCID BA40933269
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20049230
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想