日本語の現在

陣内正敬 著

「花に水をあげる」「ピーマンが食べれる」「歌わさせていただきます」「一つ千円になります」…。こんな最近の日本語を、あなたはどう思いますか。ら抜き言葉やアクセントの平板化はもちろん、方言や外来語、名前や文字の流行まで、さまざまな日本語の、現在と未来を考えます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 髪々?の系譜
  • 知ったことじゃないですか?
  • 「見れる」「来れる」を認めれる?
  • さ付きで差がつく?丁寧表現
  • 鼻持ちならない?ガギグゲゴ
  • カレシは十人、カレシは一人?
  • あなたは変わってしまったの?
  • 男女語用機会均等法?
  • かわいいだけ?じゃないんです
  • 言葉もヒップアップしなきゃ?〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本語の現在
著作者等 陣内 正敬
書名ヨミ ニホンゴ ノ イマ : ユレル コトバ ノ ショウタイ オ サグル
書名別名 揺れる言葉の正体を探る

Nihongo no ima
シリーズ名 アルク新書
出版元 アルク
刊行年月 1998.11
ページ数 172p
大きさ 18cm
ISBN 4872349490
NCID BA3911522X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99111442
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想