日本美術工芸  (141)

日本美術工芸社 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 125) 1949.03~(通号: 700) 1997.01;本タイトル等は最新号による;[32号]~64号(昭和23年8月),119号(昭和23年9月)~700号(平成9年1月);以後休刊

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 原色寫眞 栖鳳の茶盌『潮』 / / p27~31
  • 大名物 織田文琳茶入國寶 如庵の外觀・さかい井戸茶盌・井戸小貫入茶盌(1)寫真版 唐三彩立女俑二圖 / / p53~56
  • 古陶鑑賞者の一つの願ひ--やきもの研究の科学性について / 内藤匡 / 3~7<5259765>
  • 支那の陶磁の鑑賞-3-祭器風なもの-2-副葬品 / 久志卓真 / 8~13<5259963>
  • 新に出た継色紙 / 田中塊堂 / 16~19<5259336>
  • 仁清系譜--茶陶資料-5- / 鈴木半茶 / 19~22<5275014>
  • 人間利休-3- / 小野藤右ヱ門 / 23~26<5275037>
  • 畫人栖鳳の茶盌『潮』・『水泡』(18)ちやわん抄 / 加藤義一郞 / p29~31<5256626>
  • 大和一寺一物-4- / 松本楢重 / 32~35<5275184>
  • 花器点描-1- / 岡田宗叡 / 36~39<5274658>
  • 奈良晒の復興 / 永島福太郎 / 40<5259505>
  • 絵解茶会往来-3- / 紫松居 / 41~45<5275259>
  • 繪畫における形象性について / 外山卯三郞 / p46~49
  • 大乗茶道記--新茶道問答 / 小林逸翁 / 50~52<5274900>
  • 東京だより / 田辺無方庵 / 52~56<5274954>
  • 日本陶磁協會彙報 / / p58~58
  • 美術としての明器土偶(口繪解說) / / p14~15
  • 阪急陶磁研究會-三田の靑磁・淡路の珉平 / / p60~61
  • 珠光と禪鳳 / 佐藤雅彦 / p14~15
  • 美術館だより / / p59~59
  • 美術通信 / / p62~64
  • 質疑問答 / / p26~26
  • 茶談語 / / p35~35
  • 美術街だより / / p65~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本美術工芸
著作者等 日本美術工芸社
書名ヨミ ニホン ビジュツ コウゲイ
書名別名 Nihon bijutsu kogei
巻冊次 (141)
出版元 日本美術工芸社
刊行年月 1950-07
ページ数
大きさ 21cm
ISSN 09119221
NCID AN00338933
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00019015
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想