近代日本とイギリス思想

杉原四郎 編

日本はどこまでイギリスを理解したか。幕末から現代までの日本の近代化の歩みのなかで政治・経済・文化にさまざまな影響を与えたイギリス思想を日本人はどのように受けとめたか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • イギリス留学生・お雇い外国人
  • 福沢諭吉とJ・S・ミル『婦人の隷従』
  • 田口卯吉とイギリス
  • 西欧公債思想のわが国への導入と普及
  • 明治初期におけるイギリス小説の翻訳
  • 柳宗悦と英国中世主義
  • 上田貞次郎の経済思想
  • 近代日本常用労働者像に関する覚え書
  • フリーダ・アトリーと名和統一
  • グラッドストンと永井柳太郎

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代日本とイギリス思想
著作者等 杉原 四郎
書名ヨミ キンダイ ニホン ト イギリス シソウ
出版元 日本経済評論社
刊行年月 1995.12
ページ数 276p
大きさ 22cm
ISBN 4818808202
NCID BN13732506
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96042898
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想