立退料の出し方 : 立退料ゼロのケースから一般相場まで

小野寺昭夫 ほか著

本書は、特に借家関係を中心に、借地関係、土地収用法・都市計画法などによる「立退料」の問題について、立退紛争の事件処理を第一線で取り扱っている弁護士が、最近の裁判例を研究し、法律専門家以外の一般市民のために解り易く執筆した法律書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 立退料はいくら払うのか
  • 第1章 借家の立退料の出し方
  • 第2章 借家の立退料の算定実例
  • 第3章 借地の立退料の出し方
  • 第4章 収用・都市再開発と立退料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 立退料の出し方 : 立退料ゼロのケースから一般相場まで
著作者等 小野寺 昭夫
横山 正夫
加藤 広志
書名ヨミ タチノキリョウ ノ ダシカタ
書名別名 Tachinokiryo no dashikata
シリーズ名 借地借家法
出版元 自由国民社
刊行年月 1995.9
版表示 [1995]改訂版.
ページ数 325p
大きさ 19cm
ISBN 4426296064
全国書誌番号
96000642
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想