エビ・カニの繁殖戦略

武田正倫 著

子孫を遺す知恵くらべ握手で始まるタラバガニの前戯、干潟でハサミを振るシオマネキ、満月の夜のドラマ-アカテガニの産卵、乾燥にじっと耐えるミジンコなど、かれらがくりひろげる多彩な繁殖戦略から、甲殻類の進化を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 甲殻類とは何か
  • 2章 甲殻類のオスとメス
  • 3章 オスとメスの出会い
  • 4章 放卵と抱卵
  • 5章 幼生と成長

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エビ・カニの繁殖戦略
著作者等 武田 正倫
書名ヨミ エビ カニ ノ ハンショク センリャク
書名別名 Ebi kani no hanshoku senryaku
シリーズ名 平凡社・自然叢書 27
出版元 平凡社
刊行年月 1995.6
ページ数 239p
大きさ 20cm
ISBN 4582546277
NCID BN12759052
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95065460
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想