読書画録

安野光雅 著

檸檬を一顆、美術書を積みあげた上にそっと置いてきた梶井基次郎のあとをたどって描く京都河原町丸善の面影。樋口一葉「たけくらべ」の吉原大門あたりから幸田文「おとうと」の向島まで、こよなく読書を愛しむ画家が描く小説の舞台。懐かしい日本の三十六の風景をスケッチとエッセイで織りなす珠玉の画文集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 読書画録
著作者等 安野 光雅
書名ヨミ ドクショ ガロク
書名別名 Dokusho garoku
シリーズ名 講談社文庫
出版元 講談社
刊行年月 1995.5
ページ数 189p
大きさ 15cm
ISBN 4061858971
NCID BN1317524X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95062523
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想