安楽死と尊厳死 : 医療の中の生と死

保阪正康 著

人は死を選択する権利を持ちうるのか。終末期医療と「尊厳ある死」のはざまで死の受容を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 安楽死とはどのような死か
  • 第2章 尊厳死についての考察
  • 第3章 生命の尊厳と医療現場、そしてこの社会
  • 第4章 高齢化社会と死生観

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 安楽死と尊厳死 : 医療の中の生と死
著作者等 保阪 正康
書名ヨミ アンラクシ ト ソンゲンシ
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1993.3
ページ数 199p
大きさ 18cm
ISBN 4061491415
NCID BN08843348
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93031414
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想