町のしせつ、昔と今

岩本広美 著

初めて歴史を学ぶ子どもたちのために、明治以降ほぼ100年の変遷を10のテーマで編集。今も残る古い建物や道具などを写真で紹介し、目に見えるものから昔の暮らしに気づく内容とし、特に道具については、その使い方や大きさをイラストで示した。子どもたち自身が体験的に歴史を学べるように工夫。巻末に年表づくりの見本を掲載。小学校中学年以上。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • これは、なにかな
  • 火事をふせぐために
  • 水害から町をまもる
  • 水道がなかったころ
  • 水道がひけたよ
  • 今の水道のしくみ
  • 下水道ができたよ
  • せいそう工場もできたよ
  • 電気がつかえるようになったよ
  • 郵便ポストの昔と今
  • 郵便局の昔は、どんなかな
  • こんなふうに運んだよ
  • こうしゅう電話の昔
  • みんなの町でみつけよう
  • 市役所のうつりかわり
  • 公民館や体育館もあるね
  • 年表をつくろう
  • 町のしせつ Q&A

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 町のしせつ、昔と今
著作者等 岩本 広美
岩本 廣美
書名ヨミ マチ ノ シセツ ムカシ ト イマ
書名別名 Machi no shisetsu mukashi to ima
シリーズ名 町とくらしのうつりかわり 9
出版元 小峰書店
刊行年月 1992.4
ページ数 43p
大きさ 27cm
ISBN 4338097094
NCID BN11477587
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92035701
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想