古代メソポタミア文明の謎

松本健 著

メソポタミアにはテルと呼ばれる丘が多い。古代都市が築かれ、滅び、その瓦礫の上に新たな都市が幾層にも築かれてきたからだ。そのもつれあった紐を解くように発掘調査は進む。最新のメソポタミア発掘報告とともに、メソポタミア文明の多様性を解明。しかし…文字の発明者は誰?洪水伝説の地とは?アッカド軍、最強の秘密…謎は今も尽きない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 メソポタミアの自然と文明
  • 第2部 メソポタミア文明謎事典(先史時代編
  • シュメール編
  • バビロニア/アッシリア編
  • 探究編)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古代メソポタミア文明の謎
著作者等 松本 健
書名ヨミ コダイ メソポタミア ブンメイ ノ ナゾ
シリーズ名 グラフィティ・歴史謎事典 13
光文社文庫 13
出版元 光文社
刊行年月 1990.4
ページ数 191p
大きさ 16cm
ISBN 4334711340
NCID BN14559688
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90032715
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想