図説日本の歴史  10

西垣 晴次【編】

火山災害のムラ黒井峯遺跡、稲作技術の先端を示す小区画水田跡、高崎観音山古墳の石室築造野獣の害を防ぐために延々と築かれたシシドテの偉容などを初めて鮮明な復原画で紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 先史・古代(上州の狩人たち-狩獣採集民の世界
  • 大地から土地へ
  • 毛野の開発
  • 火山災害と黒井峯ムラの人びと
  • 〓@43B6馬の党と新皇将門 ほか)
  • 中世(新田荘と新田義重
  • 上野武士の浮沈
  • 寺社と門前市の繁栄
  • 信仰と唱導の世界 ほか)
  • 近世(城下町、前橋・高崎
  • 上州の街道と舟運
  • 力田遺愛碑と秋元喬知
  • 蚕繁昌の国
  • 在郷町桐生の繁栄 ほか)
  • 近・現代(開国の衝撃
  • 群馬県の誕生
  • 「開化」の御代
  • 「文明」の光
  • 鉄路と革命 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図説日本の歴史
著作者等 西垣 晴次
書名ヨミ ズセツ ニホン ノ レキシ
書名別名 図説群馬県の歴史

Zusetsu nihon no rekishi
巻冊次 10
出版元 河出書房新社
刊行年月 1989.6
ページ数 281, 36p
大きさ 27cm
ISBN 4309611109
NCID BN03639832
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89053187
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
図説群馬県の歴史 西垣 晴次
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想