うつぶせ寝とあおむけ寝 : 小児科医からみた赤ちゃんの 新生児の超適応能力

戸苅創 著

[目次]

  • 第1章 赤ちゃん誕生-その神秘な適応能力(全く逆だった日本のお母さんとアメリカのお母さんの答え
  • 40週間の水中生活に別れを告げる
  • 第1呼吸はなぜ起こるのか
  • 空気に置き換わっても肺はつぶれない
  • 産声の必要なわけ ほか)
  • 第2章 うつぶせ寝とあおむけ寝(うつぶせ寝の医学的な利点
  • うつぶせ<覚醒時>-うつぶせ起き-の利点
  • うつぶせ<睡眠時>-うつぶせ寝-の利点
  • あおむけ<覚醒時>-あおむけ起き-の利点
  • あおむけ<睡眠時>-あおむけ寝-の利点 ほか)
  • 第3章 乳児突然死症候群<SIDS>を考える(うつぶせ寝と死亡事故
  • 乳児突然死症候群<SIDS>という病気
  • アメリカ、イギリスでのSIDS
  • SIDSと体位について
  • SIDSの原因に関する説 ほか)
  • 第4章 赤ちゃんの安全を守る(あおむけ寝、おおいに結構
  • うつぶせ寝だけで頭の形、スタイルは決まらない
  • 生まれるときに頭の形がこんなに変わる
  • うつぶせ寝を始めるならば)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 うつぶせ寝とあおむけ寝 : 小児科医からみた赤ちゃんの 新生児の超適応能力
著作者等 戸苅 創
書名ヨミ ウツブセネ ト アオムケネ
書名別名 Utsubusene to aomukene
出版元 メディカ
刊行年月 1989.7
ページ数 159p
大きさ 19cm
ISBN 4895731014
NCID BN04173888
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89051397
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想