白紙の殺人予告状

由良三郎 著

手紙の盗み見を秘かな愉しみにしていた風見淳太郎は、同じマンションに住む米田絹代に届く白紙の奇妙な手紙を知った。彼はその内容に興味を抱き、絹代に次々とくる手紙を調べ始める。だが、風見を経由した手紙を受け取る絹代が絞殺されたことから、彼は手紙に残る指紋の隠滅に乗りだし、同時に隠された文字と絹代殺害のつながりを掴もうとする。手紙の差出人を探しだし、その家を訪ねた風見だったが、そこに見たものは意外な男の血まみれの銃殺死体だった-。出来心から始めた遊びから連続殺人に巻き込まれた男が解明した真相とは?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 白紙の殺人予告状
著作者等 由良 三郎
書名ヨミ ハクシ ノ サツジン ヨコクジョウ
書名別名 Hakushi no satsujin yokokujo
シリーズ名 Kosaido blue books
出版元 広済堂
刊行年月 1989.7
ページ数 218p
大きさ 18cm
ISBN 4331053687
全国書誌番号
89048035
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想