日本中世商業史の研究

小野晃嗣 著

「油商人としての大山崎神人」「内蔵寮経済と供御人」をはじめ、北野麹座・興福寺塩座・越後青苧座・奈良門前市場・淀魚市場等の実証的研究で、中世史・社会史及び非農業民研究の先駆となり、半世紀を経て今なお大きな影響を与え続けている著者の論文8篇を初めて集成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 油商人としての大山崎神人
  • 北野麹座に就きて
  • 興福寺と座衆との関係
  • 興福寺塩座衆の研究
  • 三条西家と越後青苧座の活動
  • 中世に於ける奈良門前市場
  • 卸売市場としての淀魚市の発達
  • 内蔵寮経済と供御人

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本中世商業史の研究
著作者等 小野 晃嗣
書名ヨミ ニホン チュウセイ ショウギョウシ ノ ケンキュウ
書名別名 Nihon chusei shogyoshi no kenkyu
シリーズ名 叢書・歴史学研究
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1989.5
ページ数 320p
大きさ 22cm
ISBN 4588250388
NCID BN03496043
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89044132
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想