しなやかな歴史の知恵

会田雄次 著

未来社会をどのように構築していくか。いま人類は未曾有の転換期に立っている。何を目指し、どのように生きていけばいいのか。いま切実に求められているのは、その指針ではないだろうか。未来を知る手掛かりがまったくないわけではない。それは過去である。歴史の転換期にうごめいた人間の生き方は、私たちの生き方にヒントを与えてくれるはずだ。歴史の持つ最大の意味はそこにある。未来を映す鏡・歴史の知恵に学ぶ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序-混迷の未来への指針は歴史にあり
  • 歴史にみる一流、二流とは何か(奈良本辰也)
  • 松下村塾に人材育成の原点を探る(奈良本辰也)
  • 歴史の叡智に学ぶ変化対応の理念とは(邦光史郎)
  • ヨーロッパの内部に潜む歴史的知恵(木村尚三郎)
  • 時代を裏から繰った女の資質(田辺聖子)
  • 時代の流れを読むことで生れた日本の勢い(長谷川慶太郎)
  • 日本に底流する公家・商人の系譜を探る(山崎正和)
  • 名古屋の歩みに次代の日本を読む(飯田経夫)
  • 涙を流した男たちが、現在の日本を築いた(樋口清之)
  • 世界興亡のカギを握る日本的リーダー像(藤原弘達)
  • 戦国時代に学ぶ真の政治理念(石原慎太郎)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 しなやかな歴史の知恵
著作者等 会田 雄次
書名ヨミ シナヤカナ レキシ ノ チエ
書名別名 Shinayakana rekishi no chie
シリーズ名 Chi chi select
出版元 竹井
刊行年月 1988.8
ページ数 293p
大きさ 20cm
ISBN 4884741617
NCID BN13290441
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89029280
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想