庶民のシェイクスピア

間島不二雄 著

シェイクスピアの劇の中の庶民的人物群に焦点を当て、劇全体を見直し、シェイクスピアへの親しみやすいアプローチを試みる。主要な作品34編を取り上げ、主人公を支えるそれぞれの忘れられない端役たちを、著者自身の目で浮き彫りにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ジャンヌ・ダルクの父『ヘンリー6世』第1部
  • シンコックス『ヘンリー6世』第2部
  • 悲しむ父子『ヘンリー6世』第3部
  • 代書人『リチャード3世』
  • ドクター・ピンチ『間違いの喜劇』
  • 鳩を持った男『タイタス・アンドロニカス』
  • 鋳掛け屋スライ『じゃじゃ馬ならし』
  • 宿屋の亭主『ヴェローナの二紳士』
  • ジャケネッタ『恋の骨折り損』
  • ヒューバート『ジョン王』〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 庶民のシェイクスピア
著作者等 間島 不二雄
書名ヨミ ショミン ノ シェイクスピア
書名別名 Shomin no sheikusupia
シリーズ名 演劇らいぶらり 5
出版元 南雲堂
刊行年月 1989.2
ページ数 253p
大きさ 20cm
ISBN 4523000794
NCID BN03521286
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89023408
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想